誰にも言えない思いがけない妊娠をしたあなたへ

Language:

EN >

全国妊娠SOSネットワーク(全妊ネット)の団体情報

全国の妊娠相談窓口の質の向上と地域・全国の支援ネットワーク作りにより、0日・0か月の虐待死、虐待の重症化、遺棄児、妊婦健診未受診の飛び込み出産、長期施設養育等を防ぐことを目的として、2015年11月、全国妊娠SOSネットワーク(全妊ネット)は結成されました。
「切れ目のない支援」に乗っていない貧困と孤独の中にいる妊婦にも歩み寄り、迅速かつ確実に支援につなげることのできる妊娠SOSが全国で展開されるよう、日々相談の現場で奮闘されている方々や民間支援機関の方々と力を合わせていきたいと願っています。

2017年1月より、全国妊娠SOSネットワークは一般社団法人となりました。

連絡先
一般社団法人全国妊娠SOSネットワーク事務局
お問い合わせはこちら
メールアドレス:pregnancy.sosjapan(a)gmail.com ※(a)を@に変えてご使用ください。

※「妊娠相談の現場で役立つ!妊娠SOS相談対応ガイドブック」の詳細はこちらをご覧ください。

事業内容

全妊ネット会員募集!!

工事中

役員

代表理事

  • ・佐藤 拓代(大阪府立病院機構大阪母子医療センター母子保健情報センター顧問、公益社団法人母子保健推進会議会長、医師)

理事

  • ・松岡 典子(MCサポートセンターみっくみえ代表、桜花学園大学保育学部非常勤講師、助産師)
  • ・姜 恩和(埼玉県立大学保健医療福祉学部准教授、全国養子縁組団体協議会理事)
  • ・赤尾 さく美(一般社団法人ベアホープ理事、助産師)

顧問

  • ・森本 志磨子(葛城・森本法律事務所弁護士、NPO法人子どもセンターぬっく理事長)
  • ・湯澤 直美(立教大学コミュニティ福祉学部教授、なくそう!子どもの貧困全国ネットワーク共同代表)

規約はこちら