誰にも言えない思いがけない妊娠をしたあなたへ

Language:

EN >

全妊ネットの研修情報

全国妊娠SOSネットワークで企画している、思いがけない妊娠で悩む女性と関わる医療・看護・保健・福祉・教育等の分野の方々を対象とした研修情報です。子育て世代包括支援センターに関わる専門職の方々にもおすすめです。
※ご参加は、妊娠期からの支援に関わる医療・保健・福祉・教育の専門職の方のみに限らせていただきますので、申し訳ありませんが、学生・一般の方はご遠慮ください。

♦ 妊娠SOS相談対応パッケージ研修:基礎編/アドバンス編

♦ 「妊娠相談の現場で役立つ!妊娠SOS相談対応ガイドブック」のご案内 ※新改訂版発売中!


♦ 2017年度 事業報告書(日本財団助成)が完成!データはこちらから。

♦ 妊娠SOS相談対応パッケージ研修 2019年度スタート!

kenshu_map20190211

(基礎編)
全国妊娠SOSネットワーク(全妊ネット)・自治体/各県助産師会等共催

産科勤務の方、女性と子どもの福祉に関わる方、保健師さん、地域の助産師さん向けです。詳細は随時アップします!
※自治体等との共催でも実施いたします。
<内容>
・専門的対応と体制作り
・妊娠SOS相談の現状と傾向
・相談者の抱える背景と課題
・母子生活支援施設の役割と可能性
・育てられない女性と子どもの福祉

開催日時 場所 お問い合わせ先 その他
2019年9月21日(土) 岐阜聖徳学園大学 岐阜キャンパス 乳幼児ホームまりあ ※7/28チラシ更新しました
詳細・申込みはこちら
2019年10月18日(金) 奈良県文化会館 集会室AおよびB 奈良県福祉医療部こども・女性局こども家庭課 New! 詳細・申込みはこちら
2019年10月25日(金) ホテル中村屋(長野県塩尻市) うえだみなみ乳児院 詳細・申込みはこちら
2019年12月14日(土) 「きらめきプラザ」4階 401会議室(岡山県) 岡山県助産師会 ※9/17チラシ更新しました
詳細・申込みはこちら

(アドバンス編)

アドバンス編の開催・参加資格は、パッケージ研修の基礎編を受講した方ですので、基礎編がまだ・・・というところはまず基礎編の開催・参加をお申込みください。
★以下4つのテーマから2つを自由に選び、研修開催をお申込みいただきます。
① 貧困・生活保護
② 特別養子縁組
③ 性風俗
④ 若年妊娠
★講師からの講義に加え、事例検討があります。
★10:00~16:30のパッケージ研修となります。
★開催をお考えの自治体、助産師会等の担当者の方から、全妊ネットへご一報ください。
ご案内はこちらから⇒2019年ご案内チラシ

開催日時 場所 お問い合わせ先 その他
2019年9月28日(土) 埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター 講義・ディブリーフィング室 埼玉県助産師会 テーマ1:貧困妊婦への法的支援
講師:猪俣正氏(弁護士・埼玉総合法律事務所)

テーマ2:若年妊娠
講師:高橋幸子氏(産婦人科医(助教)・埼玉医科大学病院)

詳細・申込みはこちら
2019年10月26日(土) ホテル中村屋(長野県塩尻市) うえだみなみ乳児院 テーマ1:貧困・生活保護
講師:有吉美知子氏(弁護士・すそ花法律事務所)

テーマ2:若年妊娠
講師:井澤美穂氏(産婦人科医・三重県立総合医療センター 医長)

詳細・申込みはこちら
2019年11月29日(金) 奈良県文化会館 多目的室 奈良県福祉医療部こども・女性局こども家庭課 テーマ1:若年妊娠
講師:太田寛氏(産婦人科医・アルテミス ウイメンズ ホスピタル)

テーマ2:特別養子縁組
講師:ロング朋子氏(ベアホープ代表理事・社会福祉士)

New! 詳細・申込みはこちら
2019年12月7日(土) 三宮コンベンションセンター505号室(兵庫県) 兵庫県助産師会 テーマ1:貧困・生活保護
講師:西部智子氏(弁護士・法律事務所ユノ)

テーマ2:性風俗
講師:坂爪真吾氏(ホワイトハンズ代表)

詳細未定
2020年1月18日(土) 三重県人権センター3階 大セミナー室 MCサポートセンターみっくみえ テーマ1:貧困・生活保護
講師:馬場 啓丞氏(弁護士・リベラ法律事務所)

テーマ2:若年妊娠
講師:井澤 美穂氏(産婦人科医・三重県立総合医療センター 医長)

詳細未定

♦ 「妊娠相談の現場で役立つ!妊娠SOS相談対応ガイドブック」のご案内

    妊娠相談の現場で役立つ!妊娠SOS相談対応ガイドブック」第4版 全妊ネット理事ら著(2018)販売中!
    guidebook4th
    「妊娠相談の現場で役立つ!妊娠SOS相談対応ガイドブック」の内容が刷新され、第4版が発売されました!国内の最近の法改正やドイツの動向など最新の情報を盛り込んでおり、前版からさらに充実した内容となっています。

    ※現在第5版を作成中、2019年10月中に発売予定です!
    未受診を防ぐ母子健康手帳発行の必要性、入院助産制度、民法改正、リベンジポルノ防止法、不倫関係の法律などを盛り込み、相談窓口情報やデータも最新情報に更新しています。妊娠相談に役立つ参考文献も大幅にボリュームアップ、最近の研究報告書も掲載しています。

    *発売価格・発売対象
    全妊ネットの会員は、1冊無料進呈! 2019年度の会費をお振込みの方には、第5版を進呈します。
    全妊ネットのパッケージ研修参加者は研修当日に限り1冊1000円(税込)で購入可能、その他の場合は1冊2000円(税・送料込)で販売します。
    なお、ご注文は妊娠期からの支援に関わる医療・保健・福祉・教育の専門職の方のみに限らせていただきますので、申し訳ありませんが、学生・一般の方はご購入をご遠慮ください。
    ガイドブックの転載、複写、図書としての使用、全妊ネット以外の研修での使用は固くお断りします。

    *注文方法
    ご注文は、注文書にご記入の上、メール添付でお申し込みください。 ガイドブック注文書はこちら
    代金の振込みを確認次第の発送となります。
    info(a)zenninnet-sos.org ※(a)を@に変えてご使用ください。

    <ガイドブック代の振込先>
    ゆうちょ銀行
    記号:10160 普通 番号:56503861
    ※他金融機関からは 店名:018 普通貯金 口座番号:5650386
    「全国妊娠SOSネットワーク」

過去の研修情報はこちら